Company Announcements

Teledyne e2v、低コストで高パフォーマンスのクアッドリニアCMOSセンサー群を発表

Source: OMX
Teledyne e2v、低コストで高パフォーマンスのクアッドリニアCMOSセンサー群を発表

フランス、グルノーブル, June 29, 2021 (GLOBE NEWSWIRE) -- Teledyne Technologies(NYSE: TDY)の傘下にあり、イメージングソリューションの世界的なイノベーターであるTeledyne e2vは、低コストで高パフォーマンスのクアッドリニアCMOSセンサー群、Tetraをご紹介します。Tetraセンサーは、食品の選別、リサイクル、物流、ピックアンドプレース、書類のスキャンや、コスト効率に優れたモノクロ、カラー、マルチスペクトルイメージングを必要とするその他のマシンビジョン用途に最適です。

Tetraセンサーには、14 μm x 14 μmピクセルサイズの2k解像度のモデルと、最大ラインレート128kHz、7 μm x 7 μmピクセルサイズの4k解像度のモデルがあります。モノクロモデルでは、1行、2行、または4行を出力するように構成でき、カラーモデルでは、RGBとモノクロ出力が可能です。ウェハーレベルでコーティングしたダイクロイックフィルターを使用するこのセンサーは、マルチスペクトルイメージング用として、スペクトルに依存しないRGBとNIR出力も提供します。

同期シャッター設計に基づくTetraは、低読み出しノイズ、高ダイナミックレンジと合わせて、真の相関2重サンプリング(CDS)を提供します。各チャンネルには個別の露出制御が備えられているため、ホワイトバランスの調整が容易になります。

さらに、セラミックLCCパッケージにより、広範囲な動作温度で、高パフォーマンスまた高信頼性を実現します。センサーのデータポートは、迅速なシステム統合を可能にする、高いシグナルインテグリティとシンプルなインターフェイスを備えています。

Teledyne e2vのマシンビジョンチーム担当部長であるFlorian Julienは、次のように述べました。「選別産業では、従来のテクノロジーであるカラーイメージングから、マルチスペクトルイメージングへとアップグレードが始まっています。RGB + NIRの独自機能を備えているTetraは、次世代のテクノロジーとして設計されており、食品選別における品質と安全の強化に貢献します。」

詳しくは、製品ページもしくは、お問い合わせをご覧ください。

編集者への注記:
報道関係者向けのお問い合わせ先:
yuki.chan @teledyne.com

Teledyne e2vは、Teledyne Imaging Group傘下の会社です。同社のイノベーションは、ヘルスケア、ライフサイエンス、宇宙産業、輸送、防衛および安全保障、工業などの分野における開発をリードします。Teledyne e2vのユニークなアプローチには、市場やお客様の用途における課題に耳を傾けることや、お客様との提携により、革新的な標準、セミカスタム、またはフルカスタムのイメージソリューションを提供して、お客様のシステムの価値を高めることなどが含まれます。

詳しくは、imaging.teledyne-e2v.comをご覧ください。

Teledyne Imagingは、Teledyne傘下の最先端テクノロジー企業グループです。Teledyne Imagingは、長年の経験と、業界全般における専門技術を有する比類のない集団です。グループ内の各社は、単独でクラス最高度のソリューションを提供します。またグループとして各社それぞれの強みを統合また活用し、世界中で幅広く奥深いイメージングおよび関連技術のポートフォリオを提供します。航空宇宙から産業検査、科学的調査、分光測定、放射線撮影や放射線治療、地理空間測量、そして最先端MEMSや半導体ソリューションにいたるまで、Teledyne Imagingは、最も困難な業務を取り扱うためのカスタマーサポートと、技術的専門知識を世界各地で提供します。同グループのツール、テクノロジー、また視覚ソリューションは、お客様にユニークな競争上の優位性をもたらすために構築されています。

この発表に関する写真はこちらで入手可能: https://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/5382ca84-0ca0-42f3-a353-f37006835df6


image