Company Announcements

ズーム、Zoom Phone BYOCのリセラーパートナープログラムを発表

Source: OMX
ズーム、Zoom Phone BYOCのリセラーパートナープログラムを発表

Zoom Phone Bring Your Own Carrier (BYOC) が、リセラーの新たな収益機会を実現し、顧客に最大限の柔軟性をもたらす

Zoom Phone Provider Exchangeにより、顧客とプロバイダーがダイレクトに接続

Zoom Phoneは200万ライセンスを販売し、新たなマイルストーンに到達

カリフォルニア州サンノゼ発, Sept. 16, 2021 (GLOBE NEWSWIRE) -- ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ (Zoom Video Communications, Inc.) (NASDAQ: ZM) は本日、Zoomtopia Partner Connectにて、同社のリセラーパートナーがZoom Phone Bring Your Own Carrier (BYOC) のライセンス販売ができるようになることを発表した。また、拡張クラウドピアリングでPSTNにアクセスする顧客と接続して、Zoom Phone Provider Exchangeにアクセスすることもできるようになる。この新たな方法により、プロバイダーを検出し、セルフサービス方式で電話番号を安全にプロビジョニングできるようになる。現在ズームでは、Zoom Phone BYOCの販売要件を満たす一部のリセラーを対象としたパイロットプログラムを実施しており、年末までには幅広いリセラーに対応していく予定。

ズームの直感的なプラットフォームに構築されたZoom Phoneは、あらゆる規模の企業向けにフル機能を備えたクラウド電話システムである。Zoom Phone BYOCにより企業顧客は、既存の音声回線をZoom Phoneクラウドにリダイレクトして現在のPSTNサービスプロバイダーを維持したり、Zoom Calling Plansでハイブリッドソリューションを実装したりできる柔軟性を持つことができるようになる。この高付加価値の機能により、顧客はキャリアの登録を変えることなく、既存のサービスプロバイダー契約、電話番号、通話料金のまま、 Zoom Phoneのメリットをすべて享受できる。

これまで、Zoom PhoneとZoom Phone BYOCはZoom Master Agentのみの取扱いであった。しかし今後、ズームのリセラーパートナーは、要件を満たし適性を有していれば、どのパートナーもZoom Phone BYOCの再販が認められることになる。

拡張クラウドピアリングでPSTNに接続するZoom Phone BYOCの顧客も、まもなくZoom Phone Provider Exchangeにアクセスできるようになる。新しいZoom Phone Provider Exchangeでは合理化が実現し、Zoom Phone BYOCの顧客が自分たちでプロバイダーを選択し、Zoomポータルで直接電話番号をプロビジョニングできるようになる。その結果、Zoom Phone BYOCの顧客には、プロバイダーとその地域の点で、より多くの選択肢と柔軟性がもたらされることになる。

グローバルBDおよびチャネル責任者のラウラ・パディラ (Laura Padilla) は次のように述べている。「チャネルプログラムの進化に伴い、リセラーパートナーにとって新たな機会となるZoom Phone BYOCのリセラープログラムを導入できることを嬉しく思います。Zoom Phoneの販売においては多くの成功が収められ、わずか10四半期で200万ライセンスに達しました。また、当社のZoom Phone BYOCプログラムにより、リセラーにも多くの機会がもたらされました。Zoom Phone BYOCにより、お客様には、現在のキャリアはそのままで、地理的範囲とサービスのニーズを満たす最適な組み合わせを簡単に利用できる柔軟性がもたらされます。」

Zoom Partnerに関する詳細についてはhttps://partner.zoom.usにアクセスするか、問合せ先はpartner-success@zoom.usまで。

ズームについて
ズーム (Zoom) は常にユーザーを念頭においている。アイデアの表現、人とのつながり、無限の想像力による未来の構築を支援する企業である。同社のスムーズなコミュニケーションプラットフォームは、ビデオを基盤に始動した唯一のプラットフォームで、イノベーションの標準を打ち立ててきた。そのため、個人、小規模企業、大企業から、直感的で拡張性に優れた安全な選択肢として利用されている。2011年に設立されたズームは、上場企業 (NASDAQ:ZM) であり、本社はカリフォルニア州サンノゼにある。詳しくは、zoom.comを閲覧するか、Twitterで@zoomをフォローされたい。

ズーム広報担当者
マット・ナゲル (Matt Nagel)
広報担当者
press@zoom.us