Company Announcements

ズーム (Zoom) とジェネシス (Genesys) が、コラボレーションと顧客体験改善に向け、独自のポジションであるズームフォン (Zoom Phone) 関連の戦略的合意を発表

Source: OMX
ズーム (Zoom) とジェネシス (Genesys) が、コラボレーションと顧客体験改善に向け、独自のポジションであるズームフォン (Zoom Phone) 関連の戦略的合意を発表

カリフォルニア州サン・ホセおよびサンフランシスコ発, June 07, 2022 (GLOBE NEWSWIRE) -- ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ (Zoom Video Communications, Inc. ) (NASDAQ: ZM) およびカスタマーエクスペリエンス・オーケストレーションのグローバル・クラウド・リーダーであるジェネシス (Genesys®) は、ズームフォン (Zoom Phone) とジェネシスクラウドCX (Genesys Cloud CX™) 統合に基づき、企業が顧客体験をより簡単に提供することができるように支援するためのパートナーシップを拡大しました。これらの製品を組み合わせることで、簡単な構成で機能が豊富なクラウド・コンタクト・センターとユニファイド・コミュニケーション・ソリューションが組織に提供され、チームがより適切に連携して顧客のニーズを解決できるようになる。

両社のこのパートナーシップ拡大には、ジェネシスがグローバルな直接および間接チャネルを有効にしてズームフォンとジェネシスクラウドCXを組み合わせたソリューションを提供するという市場参入関係が含まれている。

コンタクト・センター、カスタマー・エクスペリエンス、ユニファイド・コミュニケーション・ソリューションのコンサルティングおよびプロフェッショナル・サービス・プロバイダーであるインフローCX (InflowCX) は、組織がUCaaSおよびCCaaS変革の一環としてズームおよびジェネシスを導入する可能性が高まっていると認識している。

同社は最近、小児医療提供者と自動車保険会社の2つの組織の、ズームおよびジェネシス統合製品実装を支援した。両組織は、顧客と患者へのシームレスなサービス提供のために、電話、デジタルチャネルを使ったインタラクト、オフィスでなどを問わず、従業員がコンタクト・センターのユーザーとビジネスの他の領域との間で情報を簡単にやり取りできるようにすることを目的としていた。

InflowCXの最高収益責任者 (Chief Revenue Officer) であるマイク・ドロフ (Mike Dolloff) 氏は次のように述べている。「今日、企業は、顧客とのやり取りがテクノロジースタック間で移動するような不器用で苛立たしいワークフローに対処することを望んでいません。ズームとジェネシスは、協力することで、多くのクライアントの大きなハードルを解決し、組織全体のコミュニケーションを橋渡しして、従業員と顧客のエクスペリエンスを向上させています。企業の規模にかかわらず、あらゆる業界で、ズーム・フォン(Zoom Phone)とジェネシス・クラウド間のプレゼンスとディレクトリの可能性は、従業員が顧客に適切なリソースにリアルタイムで提供できるようにするために重要であると、企業から常に耳にしています。」

ズームの最高収益責任者 (Chief Revenue Officer) であるライアン・アズース (Ryan Azus) は次のように述べている。「ジェネシスとのパートナーシップの連携を深めることで、当社はズーム・フォン(Zoom Phone)からジェネシス・クラウドCXへの強力な顧客ベースへの導入を加速し、これらの企業に、シームレスで統合されたプラットフォームの一部として最新のクラウド電話ソリューションを提供し、従業員のコラボレーションを改善して、より強力で有意義な顧客体験が生み出せるようにしていきます。「ズームの革新的な電話ソリューションは、ジェネシスのエクスペリエンス・オーケストレーション機能と、企業が顧客や従業員とコネクトする方法を変革するという目標と完全に一致しています。この強化された統合をオープン・パートナー・エコシステムに組み込んで、クラウド・コンタクト・センターと通信ソリューションを最適化する柔軟性と能力を企業に提供できることを嬉しく思います。」

ジェネシスの最高収益責任者 (Chief Revenue Officer) であるML・マーコ (ML Maco)氏 は次のように述べている。「統合コミュニケーションとコンタクト・センターのソリューションを組み合わせた市場の需要の増加は、それが顧客に対応するかどうかにかかわらず、最終的にはすべての従業員が顧客にサービスを提供するという企業の認識であると言えます。「そのために、ズームと共に、ビジネスの障壁を減らし、エコシステムを利用して、共同の顧客が企業をより良く結び付け、変化するデジタル世界で消費者の期待を超えることができるようにしていきます。」

詳細については、今週のジェネシス・エクスペリエンス2022 (Genesys Xperience 2022) に参加して、CXインフルエンサーで、COMMフュージョン (COMMfusion) の社長兼プリンシパルアナリスト (President & Principal Analyst) のブレア・プレザント (Blair Pleasant) が司会を務めるセッションで、ズームの最高製品責任者 (Chief Product Officer) であるオダッド・ガル (Oded Gal) とジェネシスの戦略責任者 (Strategy Officer) であるピーター・グラフ (Peter Graf) が、企業が顧客と従業員の信頼を獲得するためにどのように協力しているかについてのディスカッションを行う。このズームとジェネシスの共同セッションは、Xperienceの2日目の午前5時30分から6時 (米国東部標準時)、6月9日午後1時30分から2時 (米国東部標準時)、そしてイベント後のオンデマンドで視聴可能である。こちらから登録されたい

ズーム(Zoom)について
ズーム(Zoom)はユーザーのための企業である。アイデアの表現、他の人とのつながり、想像力による未来の構築を支援する企業である。同社のスムーズなコミュニケーション・プラットフォームは、ビデオを基盤に始まった唯一のプラットフォームであり、イノベーションの標準を打ち立ててきた。そのため、大企業、中小企業、個人から、直観的で、拡張性に優れた安全な選択肢として利用されている。2011年に設立されたズーム(Zoom)は、上場企業 (NASDAQ:ZM) であり、本社は米国カリフォルニア州サンノゼにある。詳細は、zoom.comおよびfollow@zoomを確認してください。

ジェネシス(Genesys)について
ジェネシスは、毎年、100カ国以上の組織に700億を超える優れたカスタマー・エクスペリエンスを提供している。クラウド、デジタルおよびAIテクノロジーの力により、組織は、大規模な共感的な顧客体験に対する同社のビジョンであるServiceSMとしてのエクスペリエンスを実現することができる。ジェネシスにより、組織は、プロアクティブで、予測的で、高度にパーソナライズされたエクスペリエンスを提供し、あらゆるチャネルのすべてのマーケティング、販売、およびサービスにわたって顧客とのつながりを深めると同時に、従業員の生産性とエンゲージメントを向上させることが可能となる。ジェネシスは、バックオフィス・テクノロジーを最新の収益速度エンジンに変換することにより、大規模な真の親密さを実現し、顧客の信頼と忠誠心を育む。 Visit www.genesys.com.

©2021 Genesys. All rights reserved.Genesys、Genesysロゴ、Genesys Cloud CX、Genesys Multicloud CX、Genesys DX、Experience as a Serviceはジェネシスの商標、サービスマークおよび / または登録商標である。その他のすべての会社名およびロゴは、それぞれの会社の登録商標または商標である可能性がある。

ズーム・プレスリレーションズ (Zoom Press Relations)
ブリジット・モリアーティ (Bridget Moriarty)
パートナーPRスペシャリスト (Partner PR Specialist)
press@zoom.us

ジェネシス (Genesys)
レイチェル・フォークナー・ペレス (Rachel Faulkner Perez)
外部コミュニケーション担当シニアディレクター (Sr. Director, External Communications)
Rachel.FaulknerPerez@genesys.com
+1 317.403.1781